SAVE JAPAN プロジェクト 2016-2017

ブログ

SAVE JAPAN プロジェクト 全国事務局ブログ

【お知らせ】国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)の認定事業に選ばれました。

全国事務局よりお知らせです。
この度、SAVE JAPAN プロジェクトが国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)の認定事業に選ばれました。

 この認定事業は、以下の3つの観点から選ばれるものだということです。

詳細は、http://undb.jp/about/about.htmlをご覧ください。

 

①複数のセクターが連携しているといった「多様な主体の連携」の観点

②生物多様性の保全及び持続可能な利用に対して具体的な効果が期待される「取組の重要性」という観点

③参加者や支援者の増加によって事業効果のさらなる向上が期待される「取組の広報の効果」などの観点


2012年11月3日には、国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)第2回生物多様性 全国ミーティングが

開催され、株式会社損害保険ジャパン コーポレートコミュニケーション企画部 

CSR・環境推進室 山下 智也様より、取り組みをご報告いただきました。

 

今後も、より多くの方々に愛され支援いただけるようなプロジェクトを進めていきたいと思います。
どうぞ引き続きSAVE JAPAN プロジェクトをよろしくお願いします。

 

*国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)とは?

国連生物多様性の10年の成功に向け、国内のあらゆる主体がそれぞれの立場で連携をとりつつ、生物多様性の保全と
その持続可能な利用の確保に取り組むことを促進し、愛知目標の達成に貢献するために
「地球生きもの委員会(国際生物多様性年国内委員会)」を改組して、2011年9月1日に
「国連生物多様性の10年日本委員会」が設立されました。
(http://undb.jp/about/about.htmlより抜粋)

 

★このロゴマークが目印です!

この事業は「国連生物多様性10年日本委員会
(UNDB-J)が推奨する事業として認定を受けています。

 

★SAVE JAPAN プロジェクトは、過去に以下の賞も受賞しています!

 ・「エコマークアワード2011奨励賞」受賞(2012.2)。

お客さま、環境NPOと協働して環境保全に取り組んでいる点などが評価され、財団法人日本環境協会が主催するエコマークアワード2011」で奨励賞を受賞。

・「第8回エコプロダクツ大賞」において、

「エコサービス部門エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)」受賞(2011.11)。