SAVE JAPAN プロジェクト 2016-2017

ブログ

SAVE JAPAN プロジェクト 全国事務局ブログ

【開催案内】地域の持続可能性を引き出す企業とNPOの協働にあり方ついて考える「企業とNPOの協働フォーラム」を開催します!

2015年9月に国連で採択をされた国際的な目標「持続可能な開発目標(SDGs)」では、17の目標の中で生物多様性保全やさまざまな主体でのパートナーシップが掲げられており、今後国内でも取組みが本格化します。取組みの主体は、政府、企業、NPOはもちろん、私たち一人ひとりです。

2011年度から開始している「SAVE JAPANプロジェクト」は、47都道府県のNPOと損保ジャパン日本興亜が一緒になって、これまで全国で600回を超えるイベントを開催し、30,000名余りの地域の皆さまに生物多様性保全について考える機会を提供してまいりました。また、東日本大震災から間もなく5年目を迎えますが、本プロジェクト開始時には資金の一部を復興支援にも寄付いたしました。

このフォーラムは2つのパートで構成され、第一部では、企業とNPOが協働で実施したことの意義をまとめた「インパクトレポート」について報告をします。第二部では、地域の具体的な事例を共有するパネルディスカッションを通して、地域の持続可能性を高める企業とNPOの協働のあり方について考えます。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

SAVE JAPAN プロジェクトとは?

プログラム内容

「企業とNPOの協働フォーラム」は2つのパートで構成され、第一部では企業とNPOが協働で実施したことの意義をまとめた「インパクトレポート」について共有します。第二部では、地域の具体的な事例を共有するパネルディスカッションを通して地域の持続可能性を高める企業とNPOの協働のあり方について語り合います。

13:30
開会あいさつ
13:35
SAVE JAPANプロジェクトについて説明
13:40

第1部「SAVE JAPANプロジェクト2014」インパクトレポートの報告

2011年度にスタートしたSAVE JAPANプロジェクトは2015年度末で丸5年を迎えます。社会的インパクトの評価手法を取り入れて、企業とNPOが協働で実施したことの意義をまとめた「インパクトレポート」の報告をおこないます。

発表:
公共経営・社会戦略研究所 取締役社長 塚本一郎さん
日本NPOセンター常務理事 今田克司

14:25
休憩
14:35

第2部 SAVE JAPANプロジェクト関係団体に聞く、持続可能性を引き出す協働のカタチ

報告1 持続可能な事業運営による市民へのアプローチ
さいたまNPOセンター 専務理事 村田恵子さん
エコシティ志木 事務局長 青木明雄さん

報告2 地域課題を意識し、行動する市民を増やす
ぎふNPOセンター 副理事長 野村典博さん

パネルディスカッション 持続可能性を引き出すための協働のカタチとは?
会場の皆さまからの質疑も交えて、パネルディスカッションをしながら深めてまいります。

進行:
損保ジャパン日本興亜株式会社 特命課長 金井 圭
日本NPOセンター 事務局長 新田英理子

16:00
閉会

「企業とNPOの協働フォーラム」概要

日時
2016年2月18日(木)
13:30-16:00(開場13:00)
会場
損保ジャパン日本興亜本社ビル2階大会議室
東京都新宿区西新宿1-26-1
(新宿西口より徒歩7分:地図
主催
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
定員
150名(定員になり次第締切)
参加費
無料
対象
企業のCSR担当者、メディア関係者、地域との連携で活動を行うNPO、NPO支援センターを主な対象といたしますが、誰でも参加可能です。
参加特典
ご来場の皆さまに「SAVE JAPANプロジェクト2014インパクトレポート」を差し上げます。

お問合せ先

認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
SAVE JAPAN プロジェクト全国事務局
〒100‐0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
Tel. 03‐3510‐0855 Fax. 03‐3510‐0856
Website: http://www.jnpoc.ne.jp/
E-mail: savejapan@jnpoc.ne.jp
担当:平川