SAVE JAPAN プロジェクト 2016-2017

募集終了

篠路福移湿原 観察会

2017年07月09日(日)開催
  • 昆虫・その他
  • 湿原

イベント内容

湿原観察会-美しいカラカネイトトンボに会えるかも???

このイベントのねらい

札幌市に残存する湿原である「篠路福井湿原」の観察会になります。
湿原特有の植物や希少生物種であるカラカネイトトトンボなどを観察することができます。

札幌市に現存する湿原の観察会を通して、自然環境の重要性を啓発することがねらいです。

(北海道のイベント共通の狙い)
ネットワークの強みを活かして、幅広い・多様な市民が湿地に関するイベントに関わる機会を提供します。
また、ネットワークの存在を広く市民に周知することや、湿地の保全や利活用に取り組む関係者同士の交流が促進されることも目的としています。

プログラムとスケジュール

10:00集合・開会挨拶・注意事項の確認
10:30観察実施(スタッフによる湿原のレクチャー)
12:00閉会・解散
※内容は変更がある可能性が有ります。

募集要項

イベント名
篠路福移湿原 観察会
開催日
2017年07月09日(日)
開催時間
10:00~

申込締切
2017年07月08日(土)
定員
20人
開催場所と集合場所
場所:篠路福移湿原
集合:札幌パークゴルフ倶楽部福移の杜コース駐車場(札幌市北区篠路町福移154-3)
対象
中学生以上(それ以下の方は保護者同伴)
持ち物
参加費
無料
お知らせ・注意事項
汚れたり濡れたりしても良い服装でご参加ください。長靴も必要です。
※双眼鏡などを持参していただくと便利です

※湿原内には深い水たまりが有り、濡れることが有りますので着替えがあるとベターです。

お問合せ

このイベントのお問合せ先
NPO法人北海道NPOサポートセンター 定森
メール info@hnposc.net
TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974
主催・共催
主催:認定NPO法人 カラカネイトトンボを守る会あいあい自然ネットワーク
共催:石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク(事務局:北海道NPOサポートセンター)
協力・後援等
協力:認定NPO法人 日本NPOセンター
協賛
損害保険ジャパン日本興亜株式会社