SAVE JAPAN プロジェクト 2016-2017

募集終了

サシバの村で秋のトレッキングと紙すき体験

2016年10月23日(日)開催
  • ほにゅう類
  • 里山

秋たけなわの里山を満喫!とても魅力的な体験メニューです。
参加無料です。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

イベント内容

里山の秋を見つけにいこう!

内山和紙の原料の”こうぞ”

初めての方も大丈夫!オリジナル和紙をつくろう。

お昼も「おいしい」がたくさん!!

このイベントのねらい

 木島平村には絶滅危惧種である猛禽類の「サシバ」が生息しています。サシバは夏鳥のため、秋から冬は見られませんが、サシバの生息地を歩いて秋の里山のトレッキングをしてみませんか?
 トレッキングの後は、古くから木島平村
でおこなわれている「コウゾ」を原料とした紙すき体験をします。お昼も木島平村産のおいしいご飯を用意しています。参加無料です。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

プログラムとスケジュール

◎ 9:00〜9:30
 集合場所にて受付

◎ 9:30〜10:30
<サシバの里でトレッキング>
 サシバは里山に暮らす猛禽類で、絶滅危惧種になっている鳥です。今回はサシバの生息地を歩いて自然観察をします。サシバの里ではどんないきものが見られるでしょうか。当日は、動植物の専門家がいろいろなことを教えてくれます。

◎ 10:30〜12:30
<かずはたきとかみすき体験>
 木島平村では、古くからかみすきが行なわれていました。トレッキングの後は内山手すき和紙体験の家で和紙づくりを体験します。和紙をつくるための工程のひとつである「かずはたき」をして、紙すきをします。
 内山手すき和紙体験の家 http://kamisukiya.com/

◎ 12:30〜13:30
<昼食&まとめ>
 昼食はジビエ汁とおにぎりで、木島平の特産品を使ったものを提供します。(おかずなどは必要に応じて各自でお持ちください。)

◎ 13:30
 解散

募集要項

イベント名
サシバの村で秋のトレッキングと紙すき体験
開催日
2016年10月23日(日曜日)
開催時間
9:30〜13:30
申込締切
2016年10月19日(水曜日)

定員
50名
開催場所と集合場所
開催場所:長野県下水内郡木島平村

集合場所:内山手すき和紙体験の家(長野県下水内郡木島平村1143)
対象
どなたでも
小・中学校のお子さんがいるファミリーにおすすめです。
持ち物
軍手、カッパ、タオル、水筒、双眼鏡(持っている人)
参加費
無料
お知らせ・注意事項
◎ 小雨決行します。(相当な雨量の場合は、トレッキングのかわりに屋内のプログラムに変更)

◎ 申込み事項(次の内容をお伝えください)
・参加者全員のお名前(子どもは年齢も)
・連絡先:住所、電話、EmailかFAX(パソコンメールが届くEmail)、携帯電話

お問合せ

このイベントのお問合せ先
NPO法人ecology&eco-lives信州
電話 080ー8828ー1893(担当:荒井)
FAX 026−217−8390
メール info@npo.raposa.jp
主催・共催
主催・共催
 NPO法人ecology&eco-lives信州
 NPO法人長野県NPOセンター
協力・後援等
協力
 木島平村
 木島平村アート部
 NPO法人地域創生研究所あつまれむらびと
協賛
損害保険ジャパン日本興亜株式会社