SAVE JAPAN プロジェクト 2016-2017

イベント参加者募集中

外来種をとって食べる

2017年07月22日(土)開催
  • はちゅう類
  • 両生類
  • 市街地・公園
  • 昆虫・その他

身のまわりには、元々その地域にはいなかった外来生物がたくさん生息しています。

ほとんどの外来生物は、環境になじめなかったり、限られた場所でしか暮らせないので問題にならないのですが、
一部の外来生物は、繁殖力が強かったり、攻撃的な性格だったりして、
もともとこの辺りで生きていた生物(在来生物)の生存を脅かしてしまうため、
「侵略的外来種」として大きな問題となっています。

しかし、そんな外来生物も、もとはといえば
戦後の食糧難の時代に食料として輸入されたものが野生化したり(ウシガエル)、
かわいいペットとして飼われていたものが、飼いきれなくなり放されたり(ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ))、

つまりは、人間の都合により増えてしまっている訳です。

生物多様性を保つために、
問題のある外来生物を駆除することは必要なことではありますが、
罪がない生き物たちがただ駆除され、殺されてしまうのでは、
なんとも忍びないものがあります。

であれば、
せめておいしく食べてあげたい!

それが【外来種をとって食べる】です。

イベント内容

ウシガエルを捕ります

池にうじゃうじゃいます

ルアーで釣ります

みんなで料理するのが楽しい♪

このイベントのねらい

外来種を捕まえて、調理して、食べることを通して、
外来種の生態や問題を考えるきっかけをつくります。

また、捕獲方法、解体方法、調理方法をさらに工夫・改善していくことで、
全国的に増えすぎて問題となっているミシシッピアカミミガメを、
「食べて駆除する」手法を広めていけたらと思っています。

※今回捕獲するのは、ウシガエルです。
アメリカザリガニ等はあらかじめ捕獲しておいたものを料理します。
ミシシッピアカミミガメは、6月18日に精肉・冷凍したものを料理します。

プログラムとスケジュール

09:00 佐鳴湖で集合(詳しい場所は参加者にお知らせします)
09:10-11:00 ウシガエル釣り
11:00-11:15 移動
11:15-14:00 調理

※少雨決行(中止の場合は参加者に個別にご連絡します)

募集要項

イベント名
外来種をとって食べる
開催日

2017年07月22日(土)

※悪天の場合は7月30日(日)に延期

開催時間
09:00-14:30頃
申込締切
20017年07月20日(定員に達し次第、〆切ります)
定員
25名
開催場所と集合場所

佐鳴湖周辺+協働センター 

集合:西岸漕艇場に9:00

対象
どなたでも(小3以下のお子さんは保護者同伴でお願いします)
持ち物
動きやすく汚れてもよい服装
・着替え、タオル(雨具)
・飲み物
・エプロン
・熱中症対策

以下もしあればお持ちください。なくても参加できます。
・つりざお
  ちょい投げ釣り用などどんなものでもよいです
  長めでコシが強い物のほうが扱いやすいです
・水に浮くタイプのルアー
・タモ網
・クーラーボックス
・氷(ウシガエルを氷漬けにして動かないようにします)
・キッチンバサミ(ウシガエルの解体に使います)
参加費
大人:1000円、小中学生:500円、未就学児:無料
※いただいた参加費は「昆虫食倶楽部」の生物多様性の保全活動に活用させていただきます。
お知らせ・注意事項
※当日の悪天や前日の大雨が予想される場合は、順延について参加者に連絡します。
※動物を虐げようとする意図は全くありません。動物愛護にできる限り留意します。

お問合せ

このイベントのお問合せ先
認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター
info@n-pocket.jp
053-445-3717
担当:小林
主催・共催
主催:昆虫食倶楽部
   認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター
共催:静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト
協力・後援等
協力:浜松市環境政策課
   認定NPO法人 日本NPOセンター
協賛
損害保険ジャパン日本興亜株式会社