SAVE JAPAN プロジェクト 2017-2018

ブログ

SAVE JAPAN プロジェクト 全国事務局ブログ

Eco Action WorldでSAVE JAPAN プロジェクトの取り組みが放送されています。

2013年6月22日放送のEco Action WorldでSAVE JAPAN プロジェクトの取り組みが放送されました!
放送の一部分を専用サイトのご覧の皆さんにもお知らせいたします。
今後、毎月番組で、各地域のSAVE JAPAN プロジェクトの取り組みが放送されます。各地域の担当者のリアルな声をお届けします。ぜひ番組をチェックしてみてください。

今回は、番組の一部をお届けいたします。

協働実施している日本環境教育フォーラムの京極さん(写真右) 

 

――― 一部抜粋 ――――

―「SAVE JAPAN プロジェクト」―
この番組でも、今年最初の放送で紹介された、「SAVE JAPAN プロジェクト」にも参画しています。

「SAVE JAPAN プロジェクト」は、損保ジャパンと日本興亜損保のお客様が、紙ではなく、インターネット上で確認できる約款をご選択された場合、その実績に応じて、両社が環境NPOに寄付を行い、生物多様性の環境保全活動などを全国で実施するプロジェクトで、「日本NPOセンター」が全国事務局を担い、各地域の「環境NPO」と、地域で市民活動を支援する「NPO支援センター」「損保ジャパン・日本興亜損保」の4者が協働で実施し、私たち日本環境教育フォーラムも参画しています。

 

例えば、先日は、東京の荒川でイベントを開催しました。荒川は、身近に自然を楽しめる場として親しまれていますが、外来植物の“セイタカアワダチソウ”や花粉症の原因にもなる“オオブタクサ”などが河川敷に繁茂してしまい、
在来の生物の生育環境が脅かされています。そこで「SAVE JAPAN プロジェクト」を通じて、外来植物の除去作業など、荒川本来の生態系を取り戻す活動を行いました。このイベントには、NPO法人 荒川クリーンエイドフォーラムともに、大人から子供まで、約130名の市民が参加しました。

 

アンケートでは、「河川敷が、実はいろんな生きもののすみかになっている事を知り、驚きました。」「ゴミを拾うのも大事ですが、出なくなるようにしたい。」「自分ができるボランティアは進んでやりたい。」といった意見が多く、活動を通じて身近な環境に興味を持っていただけたと思います。「SAVE JAPAN プロジェクト」は47都道府県で開催され、どの活動もご家族で楽しんでいただけるイベントですので、ホームページをご覧になって、どんどん参加していただければと思います。

 

――――抜粋ここまで―――――

*各記事の著作権等は「Eco Action World」公式ホームページに帰属するものであり、当ページからの転載又は無断使用は固く
禁じます。


 

SAVE JAPAN プロジェクトの取り組みをはじめ様々なエコ活動を紹介しています是非お聴きください!!