SAVE JAPAN プロジェクト 2017-2018

イベント参加者募集中

いきものがいっぱい「鬼沼の森と湖を冒険しよう」【第2回】 

2018年05月26日(土)開催

森や湖の環境の中で、教科書を使わず自然のもので代用した様々な体験活動を通して、子ども達の社会性(コミュニケーション力や協調性など)や人間力(思いやりや優しさなど)を伸ばし創造心と独立心、そして柔軟性を持つ「創造力」の育成を大切にし、「低炭素社会」「循環型社会」「自然共生社会」をすべてが循環する仕組みをその土地に生きる動・植物の観察を通じ自然の大切さや環境保護について多種多様なワークショップで体験・学べるプロジェクトです。 幼児はもちろん、小学生のお兄ちゃんやお姉ちゃん、保護者の皆様もお楽しみいただけるような場と機会となるよう準備しております。

イベント内容

生き物にやさしい田んぼの堀の仕掛けは何か考える子どもたち

ミッションの答えを探す子どもたち

森の中に様々なミッションが

いつの間にか大人までも夢中になります。

このイベントのねらい

日常の生活に「あって当たり前」の存在がなぜ「有り難い」事なのかを身を持って学び感じ、自然環境と調和し、地元社会と共生し、必要なものは自らで賄う。使用する電力は最小限に止め、廃棄物は極力出さない。それによって子供たちは、生きるためには何が必要なのかを学び、より良い社会を作るためには、何を新たに生み出さなければならないのかを、身をもって考える必要性がでてきます。

大自然の中でいきものが住みやすい環境づくりを通じて、子どもから大人まで一緒に「すべてが循環する仕組み」を遊ぶ楽しさと一緒に学んでほしいプログラムにしております。

プログラムとスケジュール

第2回のテーマ「ふれてみよう」
森を木をいきものを探索し、火おこし体験をおこないます。
ワークショップでは「木の実で炭作り」をおこないます。

《スケジュール》
09時30分 受付開始
10時00分 開会式(主催・運営支援・協賛)挨拶/プロジェクト趣旨説明
10時15分 森の探索開始(火おこし体験)
11時30分 ワークショップ(木の実で炭づくり)
12時00分 まとめ・感想(アンケート)
12時30分 参加者お楽しみの昼食!
13時30分 解散(閉会)

募集要項

イベント名
いきものがいっぱい「鬼沼の森と湖を冒険しよう」【第2回】 
開催日
2018年5月26日(土)
開催時間
受付開始:09時30分/終了:13時30分
申込締切
2018年5月23日(水)17時迄
定員
50名(定員になり次第、締切といたします。)
開催場所と集合場所

場所:〒963-1411 福島県郡山市湖南町舟津字江湖山5690-1
(開催場所:NPO法人江湖村敷地内及び鬼沼周辺)


対象
・幼児から大人まで
(未就学児については保護者同伴となります)
持ち物
・汚れてもよい服装および靴
(※場所によってはぬかるんでいる場所があります。)
・飲み物
(※各自ご準備ください。)
・タオル
・雨具
(※雨天時/防寒具/手袋)
・帽子 



参加費
・おとな1人500円(昼食代として)
・中学生未満無料
※当日受付にてお支払ください。
お知らせ・注意事項
【注意!】
・雨等の防寒対策は十分に各自準備をお願いいたします。

【開催可否情報について】
※原則雨天決行いたします。
(プログラムが変更となる場合があります。)
※台風、天候等により当日のイベントが中止になる場合は下記サイトよりイベント前日に告知いたします。
・NPO法人江湖村Webサイト
・鬼沼の森と湖の自然楽校(Webサイト)
https://fieldrex.wixsite.com/sjp-oninuma

お問合せ

このイベントのお問合せ先
特定非営利活動法人江湖村
(担当/渡辺)
TEL:024(992)1071/FAX:024(982)3251
主催・共催
実施団体:特定非営利活動法人江湖村
運営支援:特定非営利活動法人うつくしまNPOネットワーク
協力・後援等
協力:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
後援:郡山市   
  :福島県地球温暖化防止活動推進センター
協賛
損害保険ジャパン日本興亜株式会社