SAVE JAPAN プロジェクト 2017-2018

イベント参加者募集中

未来へつなぐ春日山原始林の価値と魅力

2018年02月24日(土)開催
  • ほにゅう類
  • コケ
  • 両生類
  • 市街地・公園
  • 昆虫・その他
  • 森林
  • 種子植物・シダ

NPOフォーラム
SAVE JAPANプロジェクト
未来へつなぐ春日山原始林の価値と魅力

春日山原始林の価値と魅力、そして現在抱える問題、様々な課題について、皆様とともに共有し、関心を持っていただければと思い、シンポジウムおよび原始林ウォークを開催します。

イベント内容

若草山と春日山原始林

原始林で苔の観察会

原始林の魅力を伝える

このイベントのねらい

世界文化遺産古都奈良の文化財、特別天然記念物という2つの価値が認められている春日山原始林。その価値と魅力はどこにあるのか。また、現在抱えている問題も含め、どのように次世代へと伝えていく事が求められるのか。行政、市民活動、教育、企業それぞれの立場から「未来へつないでいくために必要なこと」を共有することで多くの市民に関心を持ってもらう。また、実際に春日山原始林を歩く機会を提供し、原始林の現状と価値を知ってもらう。

プログラムとスケジュール

【第一部】シンポジウム「神とともにある森-春日山原始林-」
①基調講演:春日大社宮司 花山院弘匡(かさんのいんひろただ)さん
②取り組み紹介
 ・春日山原始林を未来へつなぐ会
 ・奈良県奈良公園室
③パネルトーク「未来へつなぐ春日山原始林の価値と魅力とは」
 パネリスト:
春日山原始林を未来へつなぐ会 杉山拓次(事務局長)
近畿ESDコンソーシアム 中澤静男さん(奈良教育大学次世代教員養成センター准教授)
奈良県奈良公園室 (演者調整中) 
損保ジャパン日本興亜(株)奈良支店 高津隆一さん(課長)
コーディネーター:反田博俊(奈良NPOセンター理事長)

【第二部】歩いて感じる春日山原始林の魅力
ガイド:春日山原始林を未来へつなぐ会
・コース 北遊歩道(予定)
*正式参拝後、第一部会場にて各自昼食、出発

募集要項

イベント名
未来へつなぐ春日山原始林の価値と魅力
開催日
2018年2月24日(土)
開催時間

【第一部】シンポジウム 10~12時
【第二部】春日山原始林の魅力体験ツアー 13~15時30分頃

申込締切
2018年2月13日(火) *先着順
定員

【第一部】100人
【第二部】30人

開催場所と集合場所

【第一部】春日大社 感謝共生の館
【第二部】春日山原始林

対象
一般(小学校高学年以上同伴可)
持ち物
【第二部】 昼食、飲み物、筆記用具、防寒着、
参加費
無料
お知らせ・注意事項

雨天時、第一部は開催、第二部は小雨決行

*自然の中は天気が変わりやすいです。
長袖・長ズボン・帽子・手袋・運動靴等、歩く&防寒対策をしてお越しください。

<申込先>
申込みフォームより申込み

★Eメールより申込み
件名に「春日山シンポジウム参加希望」と記載の上、
①希望内容【第一部】【第二部】、②参加者全員のお名前 ③ご住所 ④電話番号 ⑤メールアドレス
を記載の上、下記宛にメールにてお送りください。
申し込み先アドレス sjnaranpo@gmail.com

お問合せ

このイベントのお問合せ先

奈良 SAVE JAPAN プロジェクト 事務局(北浦)
Tel. 0742-49-6730
E-mail: sjnaranpo@gmail.com

春日山原始林を未来へつなぐ会(杉山)
TEL&FAX 0742-49-6730
Email: kasugatsunagu@gmail.com

主催・共催

NPO法人 奈良NPOセンター
春日山原始林を未来へつなぐ会

協力・後援等

協力:認定NPO法人 日本NPOセンター
   NPO法人 奈良ストップ温暖化の会

協賛
損害保険ジャパン日本興亜株式会社