SAVE JAPAN プロジェクト 2017-2018

イベント参加者募集中

ツキノワグマと同じ時代を生きる幸せ

2018年09月18日(火)開催
  • ほにゅう類
  • 森林

ツキノワグマは、中国地方の生態系ピラミッドの最上位に位置付けられていますが、マスコミなどでも取り上げられているように、人との不幸な事件が多発しています。これには様々な要因が考えられるますが、その1つとして、里山生活者の大きな減少に伴い、里山の維持管理が持続できず、里山と奥山の境界が明確でなくなってきていることが挙げられます。このことを高校生と一般参加者の皆様に体験等を通して理解してもらい、問題意識を共有していただいければ幸いです。

イベント内容

ツキノワグマと人の緩衝帯づくり

ツキノワグマと人の緩衝帯づくり

講座と作業を振り返り、問題意識を共有する

このイベントのねらい

イベントのねらいは、ツキノワグマに関する正しい知識を理解していただくことです。中国地方は、人の生活圏とツキノワグマの生息地が重複します。イベントを通して、人とツキノワグマの共存への道を探り、関心を高めていただきたければと考えております。

プログラムとスケジュール

参加者を2グループに分け、前半と後半で交代します。ネイチャーガイドによるツキノワグマの生態や生物としての特徴について講義を行い、ツキノワグマと人の緩衝帯を作る作業を実践します。当日は指導者を含めた約100名が参加予定です。人と生態系の頂点に立つツキノワグマの共存へ向けて、努力を続ける大切さを共有できればと考えています。

募集要項

イベント名
ツキノワグマと同じ時代を生きる幸せ
開催日
2018年9月18日(火)
開催時間
9時~11時30分
定員
一般参加者15名。他に高校生70名が参加予定
開催場所と集合場所
出雲市佐田町スサノオ会館 集合・座学
出雲市佐田町吉野 人とクマとの緩衝帯づくり現地
対象
関心のある方はどなたでも(但し単独参加は15歳以上)
持ち物
作業できる服装・ヘルメット・軍手・雨天時は雨具
参加費
無料
お知らせ・注意事項
蜂などのアレルギーのある方は、各自対策をお願いいたします。

お問合せ

このイベントのお問合せ先
〒699-0406
島根県松江市宍道町佐々布3352 ふるさと森林公園学習展示館
TEL:0852-66-3586 FAX:0852-66-3586
主催・共催
主催:特定非営利活動法人もりふれ倶楽部
共催:公益社団法人日本環境教育フォーラム
協力・後援等
協力:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
協賛
損害保険ジャパン日本興亜株式会社