SAVE JAPAN プロジェクト 2016-2017

レポート

春の野鳥と自然観察会in奥卯辰山

2017年04月22日(土)実施
  • その他植物
  • ほにゅう類
  • 昆虫・その他
  • 森林
  • 種子植物・シダ

レポート

金沢市街地から車で20分ほどの所の奥卯辰山健民公園にて自然観察会を行いました。
記念撮影の後、観察会スタート!さっそくホオジロやアオサギの姿を見つけて観察。
木の枝から飛び立って捕食するアオサギを観察できたのはとてもラッキーでした。
野鳥以外にもタヌキの糞場、イノシシやアナグマの堀穴、キノコ、イカリ草など色んな
生きものを観察しました。野外から戻り「生きもの合わせワーク」で今見てきた生き物
をみんなで報告し合い、「ちょうちょ」を合唱。軽くパンとドリンクしながら
アンケート回答して終わりました。

当日のスケジュール

08:30 受付開始
09:00 開会式、あいさつ
09:30 奥卯辰山健民公園自然観察
11:00 生きもの合わせワーク
    生きものの歌
11:30 ティータイム、感想タイム、アンケート
12:00 閉会式

実施内容




                    スタート前にみんなで記念撮影




                      プロミナーで野鳥観察




               木の枝から池に向かって捕食寸前のアオサギ




                  アナグマの堀穴を説明する解説スタッフ





                ニホンリスの巣を観察




                   観察を終えて、生きもの合わせワーク




                  最後にアンケート回答して終了しました

このイベントで得られたこと

初参加の方々に交じって多くのリピーターもいて、今後の活動に可能性と広がりを
感じられるようになった。

参加者の声

  • 知らないことがいっぱいあって、知ることがたのしかったです。(小2)
  • 新緑の中を歩け、わからないことをすぐ聞けてよかった。(60代女性)
  • たくさんの野鳥を自分で見つけることが出来る様になってきてうれしい。(40代女性)
  • 歩きながら気持ちの良い時間を過ごせた。(30代男性)
  • 知識豊富な方々のご案内があったから楽しめました。(40代女性)

イベント実施結果

参加者数
47名(大人35名 子ども12名)
アンケート回答数
35名
実施してよかった点
・リピーターが40%近くいたことは自信になった。
・これまで出来なかった新緑の4月に開催できたこと。
実施して苦労した点
・開催場所にある施設の利用制限に苦労した。
特に寄付が活きたと感じた点
・チラシを十分に準備して広く配布出来た点。
・携帯観察用の図鑑や、双眼鏡などの道具類の整備が出来た。