SAVE JAPAN プロジェクト 2016-2017

イベント参加者募集中

除草&観察会

2017年05月13日(土)開催
  • その他植物

こんにちの湘南海岸では、砂浜海浜植物(いわゆる砂草)の減少が続いています。絶滅の危機を回避するべく、昨年10 月、絶滅危惧種のビロードテンツキなど470 株を茅ヶ崎市東海岸に植栽しました。
今回は、みんなで植えた苗の成長を観察し、苗を守るための除草をすることとしました。植えた苗が少しづつ増えてくることで絶滅から救い、環境保護の大切さを体験していただきたいと願っています。

イベント内容

会場周辺の海岸(エボシ岩が遠くに写っています)

除草の様子

在来種のハマボウフウ

このイベントのねらい

「コマツヨイグサ」などの外来種の除草を行います。
また、昨年10月に植えた絶滅危惧種「ビロードテンツキ」などの砂草の観察を行います。
広い湘南海岸の生態系復元を目指して、減少した砂草とその生息域を守る・増やす活動を行います。

【参加募集チラシ】


プログラムとスケジュール

 9:30  受付開始
10:00  はじめの挨拶 プログラム説明
10:15  除草&観察スタート
      ※途中休憩あり
11:50  おわりの挨拶
12:00  終了予定

募集要項

イベント名
除草&観察会
開催日
2017年5月13日(土曜日)
開催時間
10:00 ~ 12:00 (9:30受付開始)
申込締切
2017年5月11日(木曜日)
定員
100名
開催場所と集合場所
茅ヶ崎市東海岸(下図をクリックすると拡大します)


【公共交通機関でお越しの方】
JR東海道線・相模線茅ヶ崎駅南口より、神奈川中央交通バス「茅09系統 茅ヶ崎駅南口-東海岸循環」に乗車、「ヘッドランド入口」(6つ目)下車、歩道橋をお渡りください。バス停より徒歩5分
※9時15分茅ヶ崎駅南口発のバスが便利です。

【自動車でお越しの方】
集合場所脇にスペースがございますので、そちらにご駐車下さい。
※平塚方面から駐車場へは、中央分離帯があるため入れません。迂回をお願いします。
※概ね20台程度まで駐車できます。満車の場合は、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

対象
一般市民の方々。
※小学3年生以下の方は保護者同伴でお申し込みください。
持ち物
海岸での作業です。飲料水を用意し、汚れても良い服装でお越しください。
参加費
無料
お知らせ・注意事項
荒天中止、次回(2017年6月10日に開催予定)にご参加ください。

・前日5月12日(金)午後5時発表の気象庁による予報にて、当日5月13日(土)午前の降水確率が50%以上の場合、中止といたします。中止の場合は、当日朝7時までに本ページにて周知します。

お問合せ

このイベントのお問合せ先
認定特定非営利活動法人 ゆい
 【担 当】 深沢茂久
 【メール】 info@npoyuhi.jp ※メールが便利です
 【電 話】 0467-83-0335

★参加受付に関するお問い合わせ
 認定特定非営利活動法人 藤沢市民活動推進機構
 【担 当】 須永洋平
 【メール】 f-npoc@shonanfujisawa.com
 【電 話】 070-2193-4098
主催・共催
認定特定非営利活動法人 ゆい
認定特定非営利活動法人 藤沢市民活動推進機構
協力・後援等
(協力) 認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
(協働) 茅ヶ崎市
(後援) 藤沢市みどり保全課
協賛
損害保険ジャパン日本興亜株式会社