SAVE JAPAN プロジェクト 2018-2019

イベント参加者募集中

ベッコウトンボ(絶滅危惧ⅠA類)観察会に参加してみませんか

2020年05月04日(月)開催
  • 昆虫・その他

全国的にも生息地が限られ、絶滅危惧種に指定されている「ベッコウトンボ」
大分県中津市の郊外にある野依新池(のよりしんいけ)付近にこの時期飛び回る姿が見れます。

今年も飛び回るたくさんのベッコウトンボを、みなさんと見れることを楽しみにしています。
そしてこのトンボだけでなく、多くのトンボや生き物が生息している環境の保全について
みなさんと考えるきっかけにできればと思っています。
ゴールデンウィーク最中ですが、どうぞお越しください。

イベント内容

ベッコウトンボ以外の多くのトンボも見られます

観察会参加者が池で飛び回るトンボを観察

昨年秋に葦を刈った緩衝帯 種の保存に必要なところです

参加者とスタッフ記念撮影

このイベントのねらい

中津市および周辺の人々に、興味ある子どもたちなどに対して、
絶滅危惧種である「ベッコウトンボ」の存在を知っていただき、
トンボが生育するのに必要な池・水辺空間や森林を守っていくこと、
環境の保存の重要性、啓発を目的に行います。

これまでの自治会や市民団体NPOだけの力でなく、
市民参画や公的な支援を考える機会にしたいと思います。

プログラムとスケジュール

9:00 観察会集合〔野依集会場〕 ※地図参照
      随時、野依新池へ移動

 9:20 観察会開始、諸注意説明

 9:30 トンボ観察開始 ~池周辺、トンボガイド

10:45 開始地点へ戻る、質問タイム

11:00 アンケート記入、記念撮影
      観察会閉会、解散

※雨天の場合は中止になります。
 水辺に遊ぶ会ホームページ等をご確認ください。

募集要項

イベント名
ベッコウトンボ(絶滅危惧ⅠA類)観察会に参加してみませんか
開催日
2020年05月04日(月・祝)
開催時間
09:00-11:00
申込締切
2020年05月01日(金)17:00まで
定員
30名
開催場所と集合場所
集合場所:中津市野依集会場 (地図参照)
 ※車でお越しの方はこちらに駐車願います
 ※池周辺に駐車場はありません

観察会場:野依新池周辺 
 ※集会場より徒歩約5分





対象
トンボ等昆虫に興味がある方
環境保全に関心がある方なら
どなたでも参加できます。

ただし、小学生は保護者同伴でお願いします。
持ち物
双眼鏡、長靴もしくは濡れたり汚れてもよい運動靴
タオル、水筒、帽子、筆記用具、雨具など
参加費
ひとり300円

周辺の環境整備費にあてさせていただきます

お問合せ

このイベントのお問合せ先
特定非営利活動法人水辺に遊ぶ会
中津干潟ネイチャーセンターひがたらぼ
担当:山守 巧
電話:0979-77-4396
 (平日10:00~16:00)
留守の場合 080-5248-7443まで
E-mail:info@mizubeniasobukai.org
主催・共催
主催:特定非営利活動法人水辺に遊ぶ会

共催:特定非営利活動法人おおいたNPOデザインセンター
協力・後援等
協力:野依自治会有志

   認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
協賛
損害保険ジャパン株式会社