SAVE JAPAN プロジェクト 2016-2017

イベント参加者募集中

考えよう 山形の未来の水辺 外来魚捕獲大作戦!!

2017年06月10日(土)開催
  • 森林

人間によってもちこまれた外来種たち。彼らはどうして『ワルモノ』と言われるの?
みんなで外来種を釣って【命の大切さ】と生物多様性を学んでみましょう。

イベント内容

沼地周辺での観察会の様子です

釣りを行い、池に生息する魚類の調査を行っています

捕獲したブルーギルです。外来種と呼ばれる理由はなぜでしょうか。

このイベントのねらい

今回のイベントは普段暮らしている地域の自然や、そこに生息する生物の現状を学ぶ機会をつくることを目的に実施します。
具体的には、1.村山地域に生息する外来魚の種類や分布状況を学ぶ、2.外来魚の捕獲を通じて命の大切さを学ぶ、3.在来生物の重要さを学ぶ。
上記3点について参加した皆さんの理解を深めるプログラムを行います。

プログラムとスケジュール

8:30   山形駅西口バス停 集合・受付開始
8:45   開会式                   (バス車内)
       移動中に外来種についての講義  (バス車内)
9:15   荒沼に到着次第 フィールドワーク開始
11:45  写真撮影・閉会式
12:00  バス乗車・アンケート記入
12:30  山形駅西口バス停着 解散

募集要項

イベント名
考えよう 山形の未来の水辺 外来魚捕獲大作戦!!
開催日
2017年06月10日(土)
開催時間
8:30-12:30
申込締切
2017年6月3日(土)
定員
40名(先着順)
開催場所と集合場所
開催場所:荒沼(県民の森周辺)
集合場所:山形駅西口バス停 (バスで荒沼まで移動します)
対象
4歳以上(小学校4年生以下は保護者同伴)
持ち物
雨具、軍手、汚れてもよい服装、飲み物、帽子、長靴、タオル
※釣り竿(運営団体側でも準備しますが、その他に個人的に持参したい方は申込時にお伝えください)
参加費
無料
お知らせ・注意事項

申込受付期間
 このイベントの申込受付期間は2017年5月1日(月)~6月3日(土)になります。

雨天時の対応
 荒天時は6月11日(日)に順延、順延日も荒天の場合は中止となります。
 荒天により順延または中止の際は、当日朝7:30までにご連絡いたします。確実に連絡が取れる電話番号をお書きください。

バス車内で開会式を行うため、当日は自家用車での参加・移動はできません。
現地ではスタッフの指示のもと、他の釣り人の方にもご配慮ください。

お問合せ

このイベントのお問合せ先

山形市市民活動支援センター
 TEL:023-647-2260
 FAX:023-647-2261
 E-mail:center@yamagata-npo.jp

主催・共催

やまがたヤマネ研究会
NPO法人 山形の公益活動を応援する会・アミル

協力・後援等

山形大学理学部、山形県環境エネルギー部みどり自然課、公益財団法人山形県みどり推進機構
作谷沢漁業共同組合、山形県内水面漁業協同組合連合会
認定特定非営利活動法人 日本NPO センター

協賛
損害保険ジャパン日本興亜株式会社